So-net無料ブログ作成
- | 2015年05月 |2015年06月 ブログトップ

片岡愛之助と熊切あさみ [芸能人]




スポンサーリンク


片岡愛之助さんと熊切あさみさん

本当に破局なのでしょうか?

熊切さんは否定しているものの、片岡さんは破局だと言う。

ただ、取材していうメディアが熊切さん側、片岡さん側に分かれての
取材合戦の模様。

一方、片岡さんの今回のお相手と言われている、藤原紀香さんは
片岡さんとは同じ年。友人と言われても、共に関西人なんとなく
友人でOK、分かるな~って気もします♪

涙の告白だと、ドロドロとした「愛の激情」という感じです。
傍から見ていると暑苦しさも漂ってきますね。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

平成27年5月28日 東京株式市場 日経平均株価 [日記]




スポンサーリンク


平成27年5月28日

28日の東京株式市場は続伸しました。

日経平均株価の終値は前日比78円88銭高の2万0551円46銭を付けました。
値上がりは10営業日連続となり、これは1988年2月以来、27年ぶりのことです。
終値としては2000年4月12日(2万0833円21銭)以来、
15年1カ月ぶりに高値をまた更新しました。

米国株反発、円安進行とともに買い優勢の展開となった本日の株式相場ですが、
後場で上げ幅を削る場面が見られたものの、押し目買いで盛り返す動き。メガ
バンクの活躍も相場を押し上げています。

日経平均株価は1988年2月以来の10連騰を記録。節目20,600円台に乗せる場面
もあり、連日の年初来高値更新を果たしました。順調に水準を切り上げ、2000
年の20,800円台も射程圏となっています。

本日は米国株反発とともに買い進まれましたが、調整確認の前営業日も売り先
行から買い直されていただけに、米国株の結果を問わず、円安推移を追い風に
連日の新値追いを確認しました。

ただ、日経平均株価は1988年2月以来の10連騰となり、さすがに後場では短期
過熱感から伸び悩む場面もありましたが、大引け前に盛り返したあたりは買い気の
強さが確認できるところです。前述したように、2000年高値の20,800円台が
目標として意識されています。

物色意欲の高まりもありますので、引き続き積極姿勢で高値更新銘柄や
新規投資対象を手がけていきたいところですね。

専門的に銘柄分析を行なっているアナリストの銘柄診断、銘柄アプローチを参
考にしながら、順張り視点のポートフォリオを構築していきましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ブログの更新と・・・ [日記]




スポンサーリンク


たびたびこんにちは。
更新ばかりしているけど、暇じゃないんですよ。

今日はちょっとまじめな話をしようと思います。みなさんも新聞やニュースで目にしているあの出来事についてです。なんというかですね。うまく言えないのですが、やっぱり毎日が勝負だなと思うわけです。

私って見かけによらずついつい考えすぎてしまうので。しかもたいていは悪い方向にばかり。

この年になってこんなことを言っているのはいかがなものかと思いますが!

p01.jpg
↑ 僕の今の心象風景です(^^)


葉加瀬太郎 15キロの減量に成功 クライズラー&カンパニー [音楽]




スポンサーリンク



今日、5/28(木)の徹子の部屋に音楽家の葉加瀬太郎さんが出演されました。

体重がずいぶんと少なくなったとのこと、何と15キロの減量に成功されたとのこと。

どうやって減量したのでしょう!?

まず、ウォーキングだそうです。毎日、1時間は歩く。
1時間歩くか1万歩は目標にして、歩き続けているそうです!

で、減量して良かったことはと徹子さんが尋ねました。

靴の紐を結ぶのがすごく楽になった、そうです(笑)

ということは、お腹の肉がだいぶ取れたっていうことですよね。

ヴァイオリンを弾くには特に減量は関係ないとのことでしたよ♪

番組では19年ぶり!奇跡の再結成として、「クライズラー&カンパニー」の
演奏もありました。

葉加瀬太郎さんはいつものとおりのエネルギッシュな演奏に加えて、繊細さも
溢れていました。

ベースとキーボードのお二人(名前を失念・・・)も精悍な立ち姿でありまして、
年齢を感じさせない格好良い大人でした。もちろん演奏も素敵でした♪



日本株はバブル再来か!? [日記]




スポンサーリンク


今、株式市場それも日本株が絶好調のようですね!

日本株に再びバブルがやってきたのでしょうか?

日経平均株価が2万円を超えたところから、勢いが良くなっている気もしますね。
株価が上がっているうちは、みんな今買えばこれからも上がっていく気がします。

ただ、今の日本株の株価には、どうしてもアメリカさんの意向が反映してくる
のですね。アベノミクスよりアメリカさんですね(^^)

今日の相場を見てみると、

東京市場は海外投機筋の円安ポジション積み上がりを材料に、一時20530円
「高値」まで上伸しましたが、昨晩「夜間取引ベース」高値20550円には届か
ず、大引けに掛けては、短期投機筋の「ポジション解消売り」が優勢でした。

焦点とした昨晩の米株式市場で、フォロースルーの「下落幅」が示現したこ
とから、20530円「高値」を以って、改めて5月相場月中高値ポイント到達に
至ったのか否か注目されます。

但し、終値ベースでは20340円を下抜くフォロースルーの「下落幅」が現われ
た訳ではなく、未だ「上げ止め線」示現の範疇と受け止めるべきでしょう。

という見方が「投資生活」さんのサイトで解説されていました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

- |2015年05月 |2015年06月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。