So-net無料ブログ作成
検索選択

マツコロイドの声はだれ?マツコロイドってどうやって出来てる!? [日記]




スポンサーリンク



マツコロイドってご存知ですか!?

うしろにロイドって言葉がつきますから、そう、ロボットなんですね!

マツコ・デラックスさんのそっくりさんのロボットでお肌の質感などもクリソツ(そっくり)で、なんと大阪大学の石黒教授が開発した人工知能を搭載しており、かなり忠実にマツコさんを再現しているのです。

日テレ「マツコとマツコ」というテレビ番組(毎週土曜日 23:00~23:30放送)に、マツコ・デラックスさん本人といっしょにマツコロイドが登場するのです。


そしてマツコロイドの声なんですが、これが、なんとまぁ、マツコにそっくりなんですよ~!
その声はピン芸人の”ホリ”さんが担当しています♪ 似てるんですよ、本当に☆


そのマツコロイド、が演芸場に登場しました。漫才師ナイツの相方土屋さんと漫才を披露しました!

MatsukoRoid.jpg
寄席での漫才に挑戦したマツコロイド(左)と、ナイツの土屋伸之
マイナビより引用 http://news.mynavi.jp/news/2015/06/12/070/

マツコロイドは塙宣之の代わりに「ボケ」を担当。ツッコミの土屋伸之と寄席の舞台に立つことになりました。マツコロイドのセリフは、塙がテキストでネタを打ち込んで操作しますが、土屋は「俺、塙以外と漫才やったことないからできないと思うよ」と不安の表情を見せます。初対面で、早速定番の「インターネットのヤホーで調べたんだけど…」のやり取りを試してみたものの、塙は「すげぇつまんない」と木っ端みじんの扱い。


お笑いコンビ・流れ星からもアドバイスを受けるなど、仕事の合間を縫って稽古を重ね、ついに舞台に上がった。果たしてその結果やいかに!?


漫才を見終わった観客からは「最初出てきたときビックリした」「塙さんが同じネタをやるより色っぽかった」など、さまざまな感想が。ナイツ当人は「お客さんを前にやってみたら、途中で不思議な感覚が出てきた」「アンドロイドってことを忘れかけた。血が通ってない言葉が機械に合ってた」と、多少は手ごたえを感じたようだったが、最後には「二度とやりたくない」と言い放ち、爆笑を誘いました。


マツコ本人は、アンドロイドの進化を実感し、「人間以上のことを表現できるようになったら、本物の人間の価値は下がる」とある種の恐怖も感じた様子。マツコロイドから「漫才やりたい?」と聞かれて「やらないわよ」と即答したが、収録後の楽屋では「これまでのVTRで一番面白かった」と絶賛したそうです。


「マツコとマツコ」
→ 番組の詳細はこちらからどうぞ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。